テーマ:ぼすアジ日記

ぼすアジ日記33 ロッシ大地に立つ

ロッシ、初めての地面です。 家の中では大暴れ(らしい)のロッシ、 期待通りの大物であるならば、初めて地面に立った今、 びびることなく元気に駆けてみてくれ。 ロッシ・・・ スラロームやっとる・・・。 ほっといたら勝手にシーソーにもドッグウォークにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすアジ日記32 あるお方の言葉③孫子

『 敵を知り 己を知れば 百戦危うからず 』 TVでジャイアンツの原監督が言ってましたが、孫子の兵法でございます。 スポーツの世界ではよく出てくる言葉です。 ということは、アジにも、たぶん。 アジリティー競技の一番の面白さは、やはり毎回違うコース設定とタイム設定であることだと思います。 競技であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすアジ日記31 あるお方の言葉②

コースを走ってる時、ゆみさんにはできるだけ『来い』って指示してほしくありません。 (『来い』だけじゃなくいろんなこと言いながら走ってるんですが) 『来い』って文字通り『来い』もあれば、そっちじゃないよって意味の『来い』もあり、 さくらそっちじゃないよって言うのが、非常に悪い。 「ちがうちがうそっちじゃ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ぼすアジ日記30 あるお方の言葉①

犬がぐっと伸びる時期があるように、 ハンドラーも伸びる時期があるのでしょう。 (ん?ハンドラーが伸びた時期に犬も伸びるのか。) うちのハンドラーの場合、めいっぱい練習することより、 考えかたを変えられたことがが大きいです。 ちょっとしたことでアジは変わる。 練習してなくても、頭のなかでアジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼすアジ日記26 さくら2度成績

忘れないようにまとめてみましたPARTⅡ。 2009年4月 大阪クラブ AG2 完走 失敗1  35席                 JP2 完走 拒絶1 タイム減点 33席 2009年4月 大阪クラブ AG2 完走 失敗1 拒絶2 タイム減点 60席                 JP1 完走 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ぼすアジ日記25 ランという犬

ランはどういう犬なのか・・・ いまだにわからない。 さくらと同じように教えるとまるでだめだ。 それでも、続けるしかない。 Powered by FlipClip Powered by FlipClip 今日もスクールは雨で中止。前はいつ行ったっけ? ランも1回くらいスクールでやらせて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼすアジ日記24 旋回をコンパクトに②

(画像と本文とに関係はございません。) 中抜きは、身体の向きだけでやってたけど、 上体だけでもいけそうです。 Powered by FlipClip Powered by FlipClip ゆみさんにゆとりがあれば、使えるかもしれない。 ~  ぼぶろぐ  ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすアジ日記23 旋回をコンパクトに①

先日の福岡でも徳島でも、旋回に難があります。 オーバーランするさくらはいい。 でも間違えたと思われるとそれはかわいそうなので、 180度、270度、中抜きはもっと小さく廻せればいいね。 実戦で使えるかわからないけど、やったことがないからできないというのはもったいない。 今のうちにやっとかない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼすアジ日記22 走り方

自主練すると必ずなにか発見があるからおもしろい。 直トンからフロント練習してた時、ゆみさんなかなかいい位置で受けられない。 何度やっても無理らしい。 以前からゆみさんは無理なフロントばかりしてると指摘されてましたが、 【ぼ】的には全然無理じゃないと思うのです。 今回も【ぼ】がやるとふつうにできた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼすアジ日記21 モチベーションとテンション

先日練習の時、スクールの方とゆみさんが話をしてました。 そのなかでモチベーションとかテンションとかいう言葉が出てきました。 なにげにきいてたのだけど、アジではふつうに使われてる言葉・・・ モチベーションってなんだっけ?テンションは?ってちょっと考えてみた。 モチベーションっていうのは行動の動機づけです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記20 犬目線の先 ②

ミルトスのアジ練で、DSJの中から組んだコースです。 3番トンネルのあと4番ハードル。 ハンドラーが右へつくか左へつくかで、犬の動きが大きく変わってきます。 犬目線で見たら、 青矢印のラインで4番に進入するとこんな景色。 赤矢印のラインで4番に進入すると・・・。 青…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記19 リードアウト

これ 3月の岡山トレーナーズクラブアジのJP2の①~⑥番。 こんな感じだったと思います。 ほんでこちら、同じく3月の山口クラブアジのJP1①~⑥番。 こんなことあるんやね~、そっくりじゃないですか。 この③番トンネルを犬と競争するのはまさにイチかバチかでございます。 岡山の時は 「い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記18 犬目線の先

DSJ 6月号が届きました。ちょっと前だけど。 毎度毎度カラーでは載せてもらえないんだけど、 今回ばかりは、まぁなんと大きな写真に ちゃんと色までついちゃって・・・ スクールのメンバー一同に、パフィーママと並んで 『ギャラリーとして』 かなり大きく掲載されておりました。 エキスト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記17 押し込む!

ランで走ってみると、やはりさくらと同じようにはいかない。 犬が違えば当然なんだろうけど、経験が少ない分忠実とでもいうのか、 ちょっとした距離間隔や手の高さなどで失敗してしまう。 とくにトンネルやタイヤなどの押し込みができなくて、障害ギリギリまで突っ込んでいかないといけない。 こちらの希望としては離れた位置…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記16 走行ライン&フロント

フロントスイッチじゃなくてフロントで受けることね。 よく先生方が口にする 『犬は円を描くように動く』 というのは たぶん、(たぶんです)ハンドラーの 『正面に廻り込もうとする動き』 のことだと思います。 正面に向かって来るわけですから、ハンドラーの身体の正面を犬は超えません。 これはただ立っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記15 魂がどっかへいっちゃう旋回

たまにはアジ日記を。 今回はコース走行中に魂がどっかに行ってしまうことについてです。 うちが失敗たな~ と反省するのはこの問題を見逃していたからで、 これはきっといろんなワンコにもあてはまるんじゃないかと思います。 アジを始めて1年くらいの時、さくらに現れた症状は 『以前より走らなくなった』 というこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記14 広場で自主練

今年になってスクールは2回行っただけで次の競技会になってしまいそうです。 さつきちゃんとこと自主練して来ました。ゆみさん、一夜漬けのようなもんですワイ。 女性お二方に「師匠、コースつくって~」と言われ、ほいほいやるんですが、 実質、小間使いの【ぼ】でございます。 さつきちゃん、スキッパーキ。(写真撮るといつも真っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記13  どうしたら速くなるんだろ④

トラップについてです。 行きたそうになるところに置いてあって、じつは行ってはいけない障害のことです。 ということは、行きたくなるんですよ、犬は。 それをだめ!とか来い!って、行きたくなっちゃったものを止めるようなのはできればやりたくない。 残念ながら、トラップへ行きたくなるハンドリングだったってことで。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記12  どうしたら速くなるんだろ③

競技会場でたくさんの方のハンドリングを見てとても勉強になります。 そのなかでも、 「うわっ、そこで廻るん?」とか「そんなスタートありなんや」って思うハンドリングがあって、 なんでそうするのかわからないと、やっぱ考えますね。 なんで廻ったんじゃろ?なんで廻る必要があるんじゃろ?って。 とくにスター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記11  どうしたら速くなるんだろ②

おなじ走るんでも、 指示されて走るより、犬が自分の意志で走るほうがぜったい速い。 犬が自分で曲がる、自分で次の障害へ向かって走る、みたいに。 こっちへ曲がれとか、ここを通れとか、ハンドラーにコントロールされてるって思わせたくないのです。 犬に番号札が読めるわけないけれど、走るコースが見えてくれば自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記10 アジリティー 好きか嫌いか②

好きか嫌いかですけど、それは好きになるか、嫌いになるまでやってみないとわかりません。 好きになるようにやれば好きになるだろうし、逆もそう。 やりかたによって好きにも嫌いにもなるんでしょう。 おそらくさくらは好きなはずですけど、嫌いなアジもありまして、それは・・・ 『 失敗すること 』 !! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記9  どうしたら速くなるんだろ① 

ふだん走るのが好きな犬が、その速さを出し切れないでいるのは、 たぶん・・・あんま好きじゃないんですね、アジリティーが。 っていうか、楽しくないんじゃなかろうか。 全力で走れることがご褒美になるように、 どうすれば速く走らせることができるんかな? 速く走らせるのより、遅く走らせないようにするほうが大事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記8 アジリティー 好きか嫌いか①

夏の暑い時期にアジ練習してると、さくら、とろとろ走りのだらだらモードでやる気がありませんでした。 ほかにもそういう犬はいて、小型犬だからしょうがないみたいに思っていたんだけど、 暑いなかでもハイテンションでアジを楽しんでる犬もたくさんいるんですねぇ。 やっぱ好きなんだよ、そういうコは。アジが。 アジは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記7 犬の速さ②

スピードを示すものに旋回速度というのがあります。 たぶん1秒間に何メートル走ったかというものだと思います。 アジの成績表見ると、4m台/秒であればけっこう速いことになります。 人間でも直線であれば10m/秒くらいいけるスーパーマンもいらっしゃるので、 障害をこなしながらとはいえそうむちゃくちゃ速いわけでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記6 犬の速さ①

アジリティー競技では、一般的にラージクラスの犬が速いと言われています。 たしかに踏み出す1歩が大きいのでじっさい速いです。 ただ、バーの高さのハンディがあるので、JPに限ればタイム差はほとんどないです。 トップの差が1~2秒あるかなってとこでしょうか。 一箇所での1~2秒は大きな差だけど、百数十メートル走って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記5 検分のしかた②

えーと、検分のしかたですが、『うちの場合』のおはなしです。 もちろんもっといい方法があるにちがいありません。 世の中には 物の考え方とか、仕事のこなし方とか、方程式とか、 先人の知恵といいますか、システムができあがっていることが多いです。 パターン化されていると、あたらしくその世界に入った人でも迷うこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記4 検分のしかた①

アジリティー競技は競技直前に7分間の検分でコースを攻略しなくちゃいけません。 順番を覚えるだけじゃなく、犬の走るライン・自分の走るライン・スイッチの位置などを限られた時間できめていくわけです。 しかも、日頃の成果が出せるように犬が現時点での最高のパフォーマンスができるように!・・・となるとけっこう大変な作業でございま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記3 バックスイッチやめた

さくら、1度走ってるうちはバックスイッチやめました。 やめましたと言っても、45度くらいまでならやってもいいかなとは思います、必要なときは。 ゆるい旋回ではいいですけど、たぶん90度超えるような旋回では 犬はハンドラーと逆向きにクルッと廻ってしまいがちです。 たぶん犬はハンドラーを意識して走ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記2 フロントは万能!?

アジリティーはアトラクション1~アトラクション2~1度~ってレベルが上がっていきますけど 大雑把にいうとアトラクション1はぐる~っとかけっこで、 アトラクション2はスイッチが必要になってきて、 (最近はちょっと違ってきてますね、タッチ障害が出現したり…) 1度になるとトラップが出てきたりと、うまいことできてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼすこーちのアジ日記1 今日の練習

ぼすこーちのアジ練日記です。ちょっとマニアックです。 アジリティーやってない方には意味不明かもしれないですけど。 ひさびさのスクールですが、今日の練習の一部です。 コースの中にこんなんありました。中抜けですな。 CR重視でミスしないようにやると、犬の走行ラインはこんな感じでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more