テーマ:沢登り

なんじゃこりゃあ!!

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーッ! でかすぎなんじゃーーーー!! ・・・・・・? 和気八木尾谷沢練でのひとコマ。 大きなナメクジでしたw
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那岐山 淀川支流B沢

初めての那岐の沢。Bコースの沢を遡行しました。 入渓してすぐに現われる蛇渕の滝。3段30mとのこと。 階段状になっていて容易な滝でしたが、高さがあるのでブルージックにて。 左岸水線沿いを登りました。 ゆみさんがんばる。 しばらく歩いて本流と支流の分岐。 右手に見える出合の滝。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

沢登り 小田原川本谷

今年の夏は雨ばっか、週末はことごとく潰れた。 行けるかなーと思ってたこの日も一転して雨模様。 大山も県北も四国もダメ。東の方はかろうじて曇り。 ビミョーな天気でしたが、前回に続き峰山高原小田原川へ行きました。 途中雨がぱらつく場面もありましたが、時折陽射しもあったりで一日沢で楽しめました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沢登り 小田原川掛ヶ谷

今年の沢始めは播磨の沢、小田原川掛ヶ谷。 こないだのKくん、沢にも興味あるようで先日モンベル&好日にてお買い物。 沢道具一式揃えてしまった。人柄とうらはらに、どうも彼は猪突猛進タイプらしい。 道具が揃ったからか乗ってきたみたいで、いきなりではありますが明日とかどないでしょお?となって、 その翌日さっそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八木尾谷 CSの滝

八木尾谷で沢トレです。 前回は当然のように巻いたチョックストーンのある15mの滝。 端から登る気がなかったのでちゃんと様子も見てませんでした。 一応チェックはしておこう。 釜は深く足が届かないので泳ぐ。滝の直下は狭くゴルジュになっている。 片足分しか足場がないので、なんとか突っ張ってCS越し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

八木尾谷トレーニング②

ゆみさんのかっこいい写真もらいました。(べるささん撮影) お盆前半は名古屋帰省してました。鈴鹿の沢なら近いからと期待してたけど、時間なくて行けませんでした。 もう少し経験積んでからにしよう。来年こそ・・・・ ならば今年はせっせと練習。先日恐る恐る訪れた八木尾谷がよかったので、 べるささんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血吸川遡行

鬼ノ城血吸川へ行きました。 今夏の35℃はどうにも暑くてかないません。年とったからでしょうか、以前はこのくらいどおってことなかったのに。 海やプールに行くには気合と勇気が要ります、沢は気がねなくていい。 奥坂の駐車場へ車を停めて、また橋のところから入渓します。 入渓ポイントすぐの風景。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八木尾谷長楽の滝でトレーニング

ゆみさんと2人でトレーニング、和気町 大芦高原 八木尾谷です。 家から一番近い沢、鬼ノ城血吸川まで40分。でも血吸川にはトレーニングに向く滝がない。 近くで通えるような沢を探してると、和気の長楽の滝を見つけました。 数年前に登られてる方がいるようですが、ほとんど記録がありません。 地図を見る限り、遡行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

峰山高原小田原川本谷遡行

また沢なんだけど、兵庫県 峰山高原 小田原川本谷です。 今回の沢登り、ゆみさんが急な発熱により欠。べるささんと2人、沢デートの予定でした。 べるささんは視力に難があるので、TAKU&YOKOさんが心配してフォローにかけつけてくれ、計4名。 今回の沢記事はべるささん中心に。 朝6時に家を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山乗渓谷遡行

蒜山下和、山乗川を遡行しました。 山乗渓谷は昨年秋に初めて連れて行ってもらいました。 大小さまざまな滝に岩がちょうどよい距離の中に納まっていています。 登るもよし、巻くもよし、渓谷に沿うように道路も走っているので安心して歩くことができます。 ゆみさんとTAKU&YOKOさんはここは初めて。 もの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も山乗へ

今年も山乗渓谷行ってきました。 暑い夏に沢は最高に気持ちよい。今年は行けるだけ行ってみたいと思います。 迫力ある写真いただきました。 軽々といってしまうkogomiさんのあと、 なんて身体が固てえんだ!と思い知る、へっぽこチムニー登りでした。 う、動けんわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仁淀川支流 安居渓谷

今シーズン最初の沢登りです。 場所は高知県仁淀川町 安居渓谷沢山谷。 メンバーはkogomiさん、かっちゃん、TAKU&YOKOさん、ゆみさんと私の6名。 天候のこともあって前日まで穴吹川の予定でしたが、kogomiアニキの鶴の一声から仁淀川へ。 結果的に天気にも恵まれ、幸先良い沢シーズンのス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼ノ城血吸川へ

またまた沢、血吸川です。 家から車で30分、秘密基地のすぐそば、身近すぎてあまり気にしてなかったけど、 おっかない川の名前です。 桃太郎のルーツといわれる温羅伝説の中で、吉備津彦命が射た矢が鬼の目に刺さり、 流れ出た血の流れがこの川になったそうで・・・ あまり考えると登りにくい沢でございます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

沢登り 山乗渓谷

岡山 県北の山乗渓谷へ行きました。 沢トモはMさんとBさん、お二人は山乗はもう慣れたもんですから、ワタシはついてけばOK。 小心者なので、初めてのトコはいつもドキドキ。もちろんワクワクもあります。 予報は曇り~雨、どっちみち濡れるんだけど雨は嫌だな・・・ ここは森の中の渓谷、木々に覆われてますがブ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

大山 阿弥陀川シャワートレッキング

沢登り第2弾、大山阿弥陀川へ行ってきました。 朝8時過ぎに大山博労座へ到着、快晴です。 大山は標高1729mとそれほど高くない山ですが、中国地方では最高峰の山、多くの登山客で賑わってました。 大山登山は子供の頃以来なので、またそのうち登ってみたいと思います。 さて我々沢遊びチームはメジャーな登…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

諸鹿渓谷 大鹿滝

鳥取県若桜町諸鹿渓谷 大鹿滝です。 急遽行先変更したため下調べできてなかったもんで、ナビ通りに103号線で南側へ着いてしまいました。 大鹿滝へ行くにはこれは間違いで、37号線から細見川沿いを広留野方面へ行かなくては着きません。 諸鹿から滝へ続く道を探して沢へ降りてみました。 ここから1kmほど沢を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血吸川沢登り

いつかやってやんぞと思ってた沢登り、やってきました! 場所はなじみの『鬼ノ城血吸川』。 奥坂ルートで聞こえてくる沢の音、この血吸川なんですねぇ。 まさかこんなことになってるとは!!! 当日はもしかして降るんじゃないのくらいの曇りでしたが、 出発後は晴れてきてカーッと暑くなりました。 鬼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more