テーマ:お山

沢登り 千ヶ峰三谷渓谷

兵庫県の千ヶ峰、三谷登山道に沿う三谷渓谷です。 初めての沢で毎度ですがドキドキ、楽しみでした。 天気は快晴、焼けるような陽射しです。 メンバー Kさん、Mさん、Mさん、Tさん 計5名。Tさんは沢登り初めて。 朝9時、三谷登山口からスタート。 駐車場広くて、トイレあり、いい環境♪ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わいわい沢練(2018-沢6回目)

沢好きメンバーが増えてきました。 沢登りは楽しい、あぶないが隣り合わせ。 いろいろ覚えようと聞いてくれるので、自分の勉強になります。 女性のほうが度胸があるんだろうなあ。 大丈夫か心配しながら見てるけど、へっちゃらじゃないか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那岐山 B沢遡行

7月某日 豪雨以降ほとんど雨が降らず、暑い夏になりました。 那岐山 淀川支流B沢です。 takashiさんと、今回初めてご一緒するひ〇ちゅーさん。 若くて勉強熱心なお兄ちゃんです。 体格にも恵まれてるので、いい突破野郎になるかもしれません(笑 蛇渕の滝。 B沢出合の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わいわい 沢練

いつものとこで練習しました。 先日初沢登りだったただっちがいろいろ学んでってくれました。 仲間が増えるのはうれしいこと。 でも事故のないように。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わいわい 引原川支流兵谷(2018-沢3回目)

沢登り初めてのYさん(女性)をご案内。 兵庫県宍粟市、引原川支流の兵谷。 昨年ちょっと下見に行ったところです。 登れる2~5m程度の小滝が連続していて、巻きも容易だという記憶でした。 はたしてYさんは楽しんでくれるんかなあ??という ちょっとしたプレッシャーなんかもありましたが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わいわい山乗渓谷(2018-沢2回目)

今夏初めての沢登り、山乗渓谷へ行きました。 そういえば春に熊山の保々呂沢を少し歩いたので、2回目です。 メンバーtakashiさん、せっちゃん、べるささん、こばさん、ただっち。 シャワーにはちょっと冷たいので、巻きも多かったですが、 沢初参戦のお2人がいるので、安全対策の確認など交えながらのんびりと。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐桜

真庭市別所、醍醐桜。 樹齢1000年ともいわれる大桜。 地元岡山ですが、初めてお目にかかりました。 見事に満開!まさに咲き乱れておりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山弥山(一ノ沢右岸稜~桝水)

3月25日 大山一ノ沢から山頂へ。 約一年ぶりに会うKさん。 ちょいちょいやりとりはするものの予定が合わず、なんだかこのまま会えないんじゃないかみたいに 思ってた時に、予定が合わせられました。 大山徘徊につきあってもらいました。 雪がもうなくなって、環状道路はアスファルト歩き、 道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山地獄谷本沢

地獄谷に降下。 1ヶ月くらい先の雪のかんじですが、上のほうはそうでもなかった。 三本槍沢の様子。 隣の壁沢の突き当りが槍尾根、東壁。 三本槍の中の沢を見ると、 中ほどの滝がすっかり雪に覆われていました。 3月半ばであればここを通過できるようです。ここはまたの機会に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1405Pからの大山東壁

霧氷の森を抜けて1405Pへ到着。 快晴の大山東壁を貸切状態で堪能しました。 だいぶ雪は融けてしまいました。 前日少しの降雪、風が強かったので上のほうは凍ってるようです。 右端の尖がりは槍ヶ峰、ギザギザ稜線。 左端がキリン峠。銀鉄柱のところです。 こうやって見ると鉄柱直下は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥大山の霧氷の森

もしかしたら今年は見られないかと思っていたら、奥大山は真っ白でした。 降雪または降雨後にかなり風が吹きました。 車で仮眠中も少々風の音が気になるくらい。 だからもしかして…とはとは思ったけど、想像以上に美しい霧氷の華が咲き乱れていました。 向かいの振袖山の別ピーク。 いつ以来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山槍尾根(キリン峠~三ノ沢本渓)②

槍尾根の絶景稜線から緊急逃亡。 張りついて登るのはいいんですが、やっぱりだめなんです、広いところが。 360度開けてしまうと目がまわってしまいます。山登りに向いていません 適当なところからダイブ。 左三ノ峰、とんがりは槍ヶ峰です。 ここもなかなかの傾斜でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山槍尾根(キリン峠~三ノ沢本渓)①

寒かったのに積もらない、ちょっと温いとすぐ融ける。 もう冬が終わりそうな大山でした。 2月27日火曜日 朝7時過ぎに奥大山スキー場発。 環状道路をてくてく歩いて健康の森登山口から文殊越。 ここまではツボ足。スノーシューを履いて文殊谷沿いをキリン峠へ向けて登攀します。 森林限界を越えて視界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山(大ノ沢右岸稜~七合尾根)

大山大ノ沢右岸稜を登りました。 平日の朝、枡水の駐車場には車なし。今日こちら方面は誰も来ないだろう。 朝7時半頃スタート。環状道路はたくさんの足跡、踏み固められているのでツボ足でいきます。 ロックシェード手前から大ノ沢へ入りました。 雪が少なくヤブが思ったより出ているので尾根が顕著になるまでは歩きにく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷ノ山とモンスター

初めての氷ノ山です。 いつも日帰り山行で遠くへ行くことがないので、(そんな遠くもないけど)氷ノ山はずっとパスでした。 この日はべるさ氏ピックアップなので、東向き。ちょうどよくはないけど、 そのまま東向いて行くのもいいかと行ってきました。 サンポさんとべるさ氏と自分で3人です。 アクセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランとふぅ スノーハイク蒜山三木ヶ原2018

今年もワンコと雪歩きに行ってきました。 ランが歳なので、あまり疲れないように、寒がらないようにと今回は装備を対策してきました。 ランはけっして元気がない訳じゃなくて、むしろ元気でがんばり過ぎてしまうので、 あとから調子を崩してしまうことがあるんですねえ。 この日はラッキーなことに気温も高く、寒くなるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山(大屏風岩~上宝珠越~剣谷)

元谷から上宝珠越へ上がって剣谷と周回してきた。 思った以上に雪が少なくて、天気も雪が降って視界悪し。 もしかしたら?という晴れ間もほんの一瞬で、この日最後まで寂しい風景となりました。 大屏風岩と剣ヶ峰沢。1~2分だけの青空だった。 大屏風岩の左の沢を進むと、その奥が天狗沢。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山 雪の二ノ沢左俣

みんなと別れた後は、個人的に延長戦。 正月の不摂生が祟って両足攣りながらの支尾根横断はやばかった。 それでもあまり見ることのないこの角度からの南壁の姿に気分は上々。 すばらしい風景でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山一ノ沢スノーハイク

本年もよろしくお願いします。 大山の一ノ沢をひと回りしてきました。 前日まで降っていましたが、雪の量はまだ少ないようです。 締まってない雪の尾根筋はラッセルトレーニングになりました。 誘っていただいたすなさん、サンポさん、シメジさんありがとうございました。 写真もたくさんもらっちゃって感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山 弥山沢散策

スラブ帯を見学後、行きに登りかけた弥山沢へ行ってみる。 下の写真は行きに撮った別山。正面から眺める位置関係。 圧倒的な存在感です。 振り返って見ると、中ノ沢は北壁のほぼ中央。 草つきもガレていますがそのてっぺん部分まで行ってきました。 そこからは壁になりますので、ハイキング気分では行けま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山 中ノ沢スラブ

元谷小屋から左の沢を登っていく。 大きな別山に釣られたかな、一本間違えて弥山沢へ行ったので修正。 沢は大きな壁に突き当たる。 無雪期の登攀対象ルートらしい。 ぼろぼろと岩が崩れていく大山にあって堅固な岩盤、びくともしなさそう。 ここが『中ノ沢スラブ』。 上の写真、左が小屏風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山紅葉

三鈷峰付近、1400~1500mくらい、きれいに紅葉していました。 朝の様子、笠をかぶっていました。 週末は大賑わいらしい大山夏山道。 平日の、ぼくがうろついてるようなところはまったく人がいなくて静かなもの。 ガレ沢に立つ木にも、色づいてるものがあってきれいでした。 しばらく眺め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝釈峡散歩

午後からちょっと足を延ばして広島県の帝釈峡を散歩。 紅葉手前でしたが、散歩にはよい季節。 ちょっと泥んこになってしまったかな。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わいわい大山阿弥陀川(2017沢-13回目)

10月1日、おなじみの大山の阿弥陀川。 3年前は9月でも凍えた記憶がある。 肌寒いくらいの朝でしたが、シャワークライムでなければそれほどでもなかったです。 時間に制約があって時間内にぎゅぎゅっと収めたかんじになってバタバタでしたが、 いろいろ遊べておもしろかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那岐山土師川源流西仙沢(2017沢-12回目)

那岐山の西仙沢です。 とても透明度の高い清流でした。 わりとこじんまりとした沢で、大滝というほどの滝はなかった。 登れるものが多いので、登り方をいろいろ工夫してあそべそうなので、 暑い時期にのんびり時間かけて登るのがおもしろいと思います。 水が冷たーいって思ってたけど、そうじゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ秋…

稜線の風が冷たくなってきました。 那岐山北面の谷を徘徊。 誰もいなくて、自然のど真ん中ってかんじが心地よくも怖くもある。 きのこも出てきます。 お尻を打った。 だいじょうぶだいじょうぶと自分に言い聞かせたら、大丈夫だったけど、 いまはめっちゃ痛い。 気をつけてたところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引原川支流兵谷(2017沢-11回目)

2017年09月10日(日) 兵庫県の引原川で沢登り。 久しぶりに単独。 駐車地からすぐのアプローチで巻き道も明瞭。 水もきれいで、3~5mの小滝が連続。 7、8mの滝も問題なく登れる入門コース。距離も短め。 ただし、最後の大滝2段30数m、これを登るとなるとたいへんだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊山油滝沢奥の15m滝(2017-沢10回目)

近場の熊山へ。 先日置いてけぼりとなったロープ取りに行かなくちゃ。 カビだらけだろうなあとか、あまり期待もせずに行ったのだけど、なんと見つからなかった。 ドピンクだし、結構探したので見逃しってことはないと思う。うーん無念…。 沢はこの15m滝で折り返した。 前回は最初から無理だろうと手をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香々美川右俣足谷(2017-沢9回目)

花知ヶ山と丑寅権現(ウシトラゴンゲン!)の間を流れる香々美川源流。 今回の遡行最奥の足谷の滝は標高900m付近とあって、とても水がきれい。 久しぶりに清流を体感しました。 メンバーTさん、Sちゃん。 遡行記録がほとんどなくてイチかバチかな沢登りでしたが、そんなのにつきあってくれてありがとうござ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山で泳ぐ!

なんでもなさそうな場所が、思いがけず神秘的な風景になっていた。 山の中でこんなふうに泳ぐなんて… 自然はすごい。山は楽しい!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more