テーマ:トレッキング

中毒?

再び大山熱が上がってきてしまった。 中毒性があるのか、依存症みたいなものか。 まだまだ知らないとこだらけで、あそこ行きたいここも行ってみたいと欲が出る。 時間が足りない、お金もないし。 遠くの山のことはほとんど知らない。 もちろんすばらしい山がたくさんあるんだろう。 でも、大山だけで当分忙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬季下蒜山(メーチン尾根~巨人ヶ平)

1月終わり~2月にかけて記録的な豪雪。 寒気の緩んだ平日に下蒜山に登りました。 当初の予定は朝鍋鷲ヶ山を国体コース登山口からだったのですが、 いざ出かけてみると、あちゃー。そりゃあそうだ、車停める場所がない。 雪が多すぎて、道路は路肩が塞がって雪壁ができている。 金ヶ山のほうはまったく詳しくない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

烏ヶ山スノーハイク(新小屋峠~西鴨三角点峰)

2017年正月。今年の初登りはべるささんと烏ヶ山。 昨年に続いて暖かい正月で雪が少ない。 2月に記録的豪雪、雪多すぎで控えるとか想像超えてました。 朝、なんとか見えていた烏本峰はガスに覆われてずっと見えませんでした。 右下は烏谷。 新小屋峠ルートはそこそこ雪があって歩けました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒜山三座縦走周回

秋の蒜山三座縦走してきました。 たばこをやめてからダイエットのために走っています。 身体のわりに足が美女のごとく細っそいので、脛がすぐに折れそうな感覚になります。 それが徐々にアスファルト走りにも慣れてきて、毎日7~8km、多い時には17kmくらい走れるようになりました。 ただ、そんなロングを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛無山~西毛無山~白馬山

西毛無山方面へ。 太陽が眩しくて暖かく、かろうじて残ってる霧氷もすぐに融けてしまいそう。 毛無と次のピークとのコルには雪原が広がります。 ここの雪はそれほど少ないようには感じないけど、昨年はここが雪崩れていた。 踏み跡はほとんど消えて見えない。海のような雪の上を歩いてく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毛無山 大山山系一望

8時20分、毛無山山頂です。 あると思ってがんばったが、霧氷はどうも前日にはもう消えてたようです。 どうやらこの日の一番乗り。 しばらくぽけーと、360度の大パノラマを堪能します。 大山、烏ヶ山ともにこれ以上ないほどクリア。きっとたくさんの登山者で賑わってるでしょう。 行きたかったけど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快晴無風の毛無山

4kgほど痩せました。 2月11日は快晴無風、絶好の雪山日和。 いろいろチャレンジしたい山もありましたが、無理せず楽しめる山へ行くことにしました。 ならば風景を存分に楽しみたい ということで霧氷目当てで毛無山(新庄村)。 前日からきれいに晴れ渡って、放射冷却によりキンキンの朝です。車の温度計は-7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上蒜山冬季

2月4日 上蒜山続き。 八合目槍ヶ峰への稜線は、緩やかで眼下に蒜山高原を見ながらの快適な道。 ザクザクいい音をさせながら、一歩一歩高度を上げていきます。 八合目、10時18分。2時間40分ほどかかっています。 迷子とかあったけど、ちょっと時間かかりすぎなようです。 ここの道標はほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上蒜山 五合目の様子

上蒜山に行ってきました。 蒜山登るの初めてで楽しみではあるのですが、上蒜山といえば真ん中の雪崩が問題。 毎年遠目から、五合目付近ごっそりいってるなあと眺めてた場所です。 雪崩が頻発するだけあって、山肌がつるーんとしてとてもきれいなので、とりあえず行ってみたい。 だめならルート変えるか引き返そう、という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の富栄山

暖冬一変、西日本数十年ぶりの寒波で県北に雪が降りました。 やっと冬が来た気がします。 どこへ出かけようか、楽しみになります。 せっかくなのでバージンスノーを楽しみたい、ってことで行ったことないけど富栄山。 青空キターーーッはほんの一瞬。 晴れ予報ははずれ、最後までガスってるモノトーンの風…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大山三ノ沢 2016年正月

2016年 正月 大山三ノ沢へ。 15年ぶりくらいの暖冬でどこも雪が少ない。 奥大山から文殊堂までほとんどアスファルト歩きだった。 三ノ沢上部を左へ進んでみた。 久しぶりの雪山なのでのんびり散策できました。   ここは万年雪になるゴルジュ。 女性の方が槍尾根から帰還中でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の地獄谷

4月、まだ雪が残ってる頃の大山地獄谷。 木谷から鳥越峠を越えて地獄谷へ降りたつ。 この時期はみな振子沢へ向かうのだろう。 誰もいない源頭部はとても静かで爽快だった。 ・・・いや、K君がひゃーひゃーうるさかったかな。 そして、彼は行方不明になった(笑 今でこそ笑い話だけど、本当にやばい状況だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伯州山(尾根コース~本谷コース)

ずいぶん前の山歩き、3月8日伯州山へ行きました。 かっちゃん氏とK君の3名。 昨年末と反対の本谷コース側へ。 雪の量はまだ十分でしたが陽射しはもうすっかり春、暖かかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津黒山(~1046P~西尾根) ②

津黒山山頂から少し東へ歩いてみます。 北側には若杉山の白い山肌が大きく見えました。 東を見ると大谷峠から田代峠へ続く県境の尾根がとてもきれいです。 しばらく広い尾根をうろうろ徘徊して津黒山の方へ戻る。 津黒山はまんまるだ。 津黒山からは進路を少し南側にとって1046Pから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津黒山(~1046P~西尾根) ①

蒜山下和、津黒山です。 今回は久しぶりにTAKUとYOさんが一緒です。 いつぶりだ?? と思ってブログを見返してみると、昨年5月の瓶ヶ森以来でした。 あんま山にも行ってないようだけど、秋には何を思ったかブランク考えずに大山行ってヘロヘロだったとか。 彼らはその大山以来なので大丈夫かどうかわからんけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬季泉山C(大神宮原~井水山・中央峰・泉山)②

泉山山頂へ。 井水山から中央峰へ戻ってきました。だいたい45分。 中央峰の古木の埋まり具合を見るとけっこうな積雪のようです。 雪庇越えがひどくなければ、45分くらいかなあと推測。 雪庇は思ったより大きく、肩ほどの高さのあるものはよじ登るように乗り越えます。 ここを過ぎると幾分楽になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬季泉山C(大神宮原~井水山・中央峰・泉山)①

鏡野町 泉山(いずみがせん)です。 無雪期にはきれいな稜線歩きが気持ちよい泉山・中央峰・井水山の三峰。 冬季は初めてで期待して出かけたのですが、天気予報に裏切られ視界不良の真っ白けの世界でした。 数日前に数名の方が歩かれたようで、トレースを当てにしてたのですが、 この日までの間にどっさり雪が積もり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼ノ城 ヤマレコ仲間と

山の先輩方の集まりに誘っていただいて、鬼ノ城周辺を歩いてきました。 ヤマレコのCLRさんの声かけで、 yamasukiyan さん ymiyakeさん aozora1124 さん、6名です。 いい方ばかりで、話もはずみ、この日が初めてという気がしませんでした。 山ならではのネタなど笑いがいっぱい。楽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真っ白カラスと伯耆大山

ちょっと忙しくなってきた。烏ヶ山のアップ忘れてた。 あまりにもきれいな烏ヶ山の霧氷に満足しちゃってたなあ。 前回からの続きです。 北東の尾根から烏南峰へ向かいます。 途中ガスに覆われる時間もありましたが、稜線へ出るころにはすっかり晴れ渡り快晴。 右手にはどうだといわんばかりの裏大山。右端のツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

烏ヶ山の霧氷とカーラ谷

しつこいけどカラスの霧氷、もういっぱつ。 北東の稜線の手前らへんですね。 K君がカッコよく見える、やべえ。 見事な霧氷でした。 南東尾根には下山中のパーティーが見えました。 稜線へ出ました。 カーラ谷を見下ろす。 1本のシュプールが描かれてます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

烏ヶ山の霧氷

烏ヶ山(からすがせん)1448.0m 中国地方第3位の高さを誇る独立峰。 夏はカラスらしく黒っぽいのですが、厳冬期のカラスは真っ白な雪峰、その美峰ぶりに感動しっぱなしでした。 雪一杯の谷筋を歩いて 烏ヶ山が見えてきたあたりで尾根にとりつく。 背後に出発点の鏡ヶ成が見えてくる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スノーハイク 新庄毛無山~西毛無山

今冬も、行っとかなきゃ~の新庄毛無山(けなしがせん)へ。2015年一発目です。 天候は良、高気圧に覆われて風もないはず。気がかりは気温だけ。 こんな天気だからさぞたくさんの…と思ったら、意外にも駐車場一番乗りでした。 この日は白馬山経由のご夫婦と会っただけ。そのご主人に教わった旧登山道を登ってみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爽快!伯州山県境尾根

2014年の山納めは伯州山。 無雪期にも行ったことがない初めての山です。 どなたかのブログかHPで霧氷のブナ林に囲まれた伯州山荘の写真がきれいで、 ほどよい積雪の時に行ってみたいと思っていました。 登山口が集落の最奥なので、うちのFFファミリーカーで上がれるか、駐車場所あるかとか、 積雪の具合も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年 今年もありがとうございました

2014年の締めに鏡野町上斎原の伯州山へ行ってきました。 カヤックに沢に雪山と、野遊びに付き合ってくださった方、どうもありがとうございました。 今年も刺激的でよい一年でした。 来年もまたいろんなことにお付き合いいただけるとうれしいです。 伯州山の様子はのちほど。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪と霧氷の那岐山

那岐山にも冬到来、しっかり雪山となってました。 しばらく続いた寒波で雪がしっかり降ったようです。 昨年この時期もすばらしかったのですが、今年はさらによかったかな。 ガスってて見られなかった九合目あたりの霧氷のトンネルがすごかった。 白と青のコントラストがきれい、絵画のような風景でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

伯耆大山 初冬

約1年ぶりに大山夏山道を登りました。 12月に入り荒れた日が続いていましたが、10日水曜日、この日だけ高気圧にすっぽり入るような予報。 なにより風がないのがいい。ここんとこの天気からして登るならこの日しかないみたい。 平日やのにK君も行けるという。彼はこの秋から山始めて、阿弥陀川の沢も入れると7回目の大山で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪なし大山(一の沢~桝水正面道)②

ちょうど1年前のこの日、中学校以来の弥山へ登りました。 ほぼ初めてといえる弥山山頂が雪山でほんとによかったと思います。 無雪期だったら人の多さと、しんどさでこんなに山に登ってないかもしれません。 そのちょうど1年後です。残念ながら先週の雪はすっかりなくなっていました。 前回の続きですが、 タ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪なし大山(一の沢~桝水正面道)①

雪山慣らしにと伯耆大山へ。 メンバーはK君とゆみさん。 行きしに御机から見えてきた大山は真っ黒。先週の雪化粧がすっかり剥げ落ちてました。 そのかわり、曇り後晴れ予報が朝から快晴。もったいないから大急ぎで一の沢へ向かいました。 急いで準備、よっしゃーとはりきってスタートです。 例によってK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪化粧大山(一の沢~二の沢探訪)②

一の沢から二の沢へ。 雪を被った主稜線が見えてきます。 午後になって陽が射す場面も。 壊れたと思ったカメラ動いてる、助かった。 こんな絶景前にして写真撮れんとかほんとないわー。 三度のヤブ漕ぎを経て二の沢へ降下。 すぐに最奥のチョックストーンが見えてきました。 右の尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪化粧大山(一の沢~二の沢探訪)①

11月に入り大山も何度か積雪があったようです。 イタイとこだらけの男4人で南壁の沢探訪へ出かけました。 高速からはガスって見えず。おまけに山天気では雨予報・・・。どうしよ~?? 御机から雪化粧の槍尾根が見えて若干テンション復活。 いや私、一の沢歩くの初めてなんでw 今回からK君も冬仕様。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more