四万十川沈下橋と足摺テルメ~ぶらり西四国~

四万十川に沿って南下。 残念ながらの雨模様、四万十清流の透明感はお預けとなりましたが、 次々に現れる沈下橋をひと通り見てきました。 沈下橋は大雨の増水時に水流に沈むことによって橋が流されないように作られている橋のことです。 TOP写真は佐田沈下橋、この橋へ着いた頃には雨が上がってワンコたちも歩くことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨の滑床渓谷散歩~ぶらり西四国~

翌日は雨。 山あいは朝から降るみたい。 梼原の道の駅で一泊しました。 雲の上ホテルを中心に温泉やレストランなどきれいな施設。 公園もあってランとふぅもよく歩けていいところでした。 夜の間はまだ晴れていて星がきれいに見えました。 朝、早くも降りだしたのでもしかしたら止むかも?とだらだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕暮れ四国カルスト~ぶらり西四国~

四国カルストへ。 途中、御三戸嶽(みみどだけ)に立ち寄った。 午後には山陰になるので迫力半減かもしれないけど、見事な絶壁に舟の舳先のような岩頭。 軍艦岩ともいわれるようです。 四国カルストは地芳峠から天狗高原へ。 すでに陽は傾いていて 気温-2℃、風速15m以上の強風。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面河渓~ぶらり西四国~

四国最高峰石鎚山の麓にあって、仁淀川の源流、「面河渓」です。 豊富な水とその透き通った碧と白い花崗岩が独特の渓相を織りなしている。 なんて青いんだろう・・・ そうか、仁淀ブルーはここから出てるんだった。 車ですっと来れてしまったのだけど、こんなところは秘境のままがよかったかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古岩屋の紅葉~ぶらり西四国~

四国へ行きました。 ランが病気の治療中です。 といってもとくべつ症状がはっきり出るようなものではないので、見たかんじは至って普通。 数値が悪いから、ひどくならないように薬が手離せない。 元気に動けるうちに一緒に出かけようかと、ぶら~り四国の西側を周遊してみました。 天気が微妙な数日間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリュート430Tラダー

思いつきでやってみたアリュートラダー、ほぼできあがりました。 不器用な自分にしてはまずまずのいい出来で満足です(^^) 今回は、ソロでなくてタンデム用ということで後部座席にスライドレールを合わせています。 使用したのはボイジャー415用ラダーセット。たぶん型落ち品です。 モンベルさん写真古いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉の湯原湖

少し風もあってほとんど陽が射す時間はなかったけど、 たまに陽が射すたびに、色づいた葉が景色を鮮やかにしていました。 上流の流れ込みのところまで行ってみたかったが、あまり進めず、残りをだいぶ残して引き返しました。 ちょっと寒かったしなかなか厳しかった。 冠雪した大山もこの空模様ではか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯原湖カヤックとアリュートラダー

紅葉の湯原湖へ出かけました。 かっちゃん氏とパク父さんと。 快晴予報もなかなかすっきりしない天気の中がんばって漕いで来ました。 じつは もしかしてアリュート430Tなんかにもつけられたりしないかと、気になっていたラダー。 ボイジャー415用のものですが、ちょっとお得に手に入れることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カヤック 高梁川

ひさしぶりのカヤックなので近場でゆるーく、と思って児島へ出かけました。 台風の余韻なんでしょうか、潮・風とも大変そうな海です。 ワンコ乗せてゆみさんが漕ぐので、これは無理だろうと判断、高梁川へ行先変更。 河川敷はけっこう増水した様子がうかがえます。 川の中もまあそのような状況。 中州を挟んで西側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山 弥山沢散策

スラブ帯を見学後、行きに登りかけた弥山沢へ行ってみる。 下の写真は行きに撮った別山。正面から眺める位置関係。 圧倒的な存在感です。 振り返って見ると、中ノ沢は北壁のほぼ中央。 草つきもガレていますがそのてっぺん部分まで行ってきました。 そこからは壁になりますので、ハイキング気分では行けま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山 中ノ沢スラブ

元谷小屋から左の沢を登っていく。 大きな別山に釣られたかな、一本間違えて弥山沢へ行ったので修正。 沢は大きな壁に突き当たる。 無雪期の登攀対象ルートらしい。 ぼろぼろと岩が崩れていく大山にあって堅固な岩盤、びくともしなさそう。 ここが『中ノ沢スラブ』。 上の写真、左が小屏風…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山紅葉

三鈷峰付近、1400~1500mくらい、きれいに紅葉していました。 朝の様子、笠をかぶっていました。 週末は大賑わいらしい大山夏山道。 平日の、ぼくがうろついてるようなところはまったく人がいなくて静かなもの。 ガレ沢に立つ木にも、色づいてるものがあってきれいでした。 しばらく眺め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わいわい大山阿弥陀川(2017沢-13回目)

10月1日、おなじみの大山の阿弥陀川。 3年前は9月でも凍えた記憶がある。 肌寒いくらいの朝でしたが、シャワークライムでなければそれほどでもなかったです。 時間に制約があって時間内にぎゅぎゅっと収めたかんじになってバタバタでしたが、 いろいろ遊べておもしろかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブランくん

チャイニーズクレステッドドッグ。 ふぅと同胎の兄妹(?)犬のブランくんが会いに来てくれました。 生まれて一年半、わんこにとって長いのか短いのかわからないけど、 同じ屋根の下で暮らしたことを覚えてる様子・・・ なかったなあ(笑 いまだに犬慣れ人慣れしてくれないふぅ、一日喧嘩売りっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

那岐山土師川源流西仙沢(2017沢-12回目)

那岐山の西仙沢です。 とても透明度の高い清流でした。 わりとこじんまりとした沢で、大滝というほどの滝はなかった。 登れるものが多いので、登り方をいろいろ工夫してあそべそうなので、 暑い時期にのんびり時間かけて登るのがおもしろいと思います。 水が冷たーいって思ってたけど、そうじゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ秋…

稜線の風が冷たくなってきました。 那岐山北面の谷を徘徊。 誰もいなくて、自然のど真ん中ってかんじが心地よくも怖くもある。 きのこも出てきます。 お尻を打った。 だいじょうぶだいじょうぶと自分に言い聞かせたら、大丈夫だったけど、 いまはめっちゃ痛い。 気をつけてたところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引原川支流兵谷(2017沢-11回目)

2017年09月10日(日) 兵庫県の引原川で沢登り。 久しぶりに単独。 駐車地からすぐのアプローチで巻き道も明瞭。 水もきれいで、3~5mの小滝が連続。 7、8mの滝も問題なく登れる入門コース。距離も短め。 ただし、最後の大滝2段30数m、これを登るとなるとたいへんだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊山油滝沢奥の15m滝(2017-沢10回目)

近場の熊山へ。 先日置いてけぼりとなったロープ取りに行かなくちゃ。 カビだらけだろうなあとか、あまり期待もせずに行ったのだけど、なんと見つからなかった。 ドピンクだし、結構探したので見逃しってことはないと思う。うーん無念…。 沢はこの15m滝で折り返した。 前回は最初から無理だろうと手をつけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more