あわじ花さじき&淡路夢舞台




せっかく淡路島へ来たのに、まだほとんど歩いてないランとふぅ。

公園のようなとこで犬が入れる場所を探しました。

で、花の名所といわれる花さじきがいいらしいので行ってみました。

暖かい日の午後で、多くの人で賑わっていて犬連れの人も多かったです。


今の時期は菜の花。

北面はまだ早いみたいでまだ青々としています。

2017年の「17」でしょうか。きれいに絵が浮き出てます。


眺めがいいです。大阪湾を一望できます。



上から写真撮ろうと待っていると、

「その犬なにー?」と次々声をかけられるゆみさん。


中には「シュナウザーおるでー」とかいわれたようです。

ぼくらからすると、《そこと間違うかあ!?》 と思うのですが、

犬知らない人には、そんなに違いないくらいなんでしょうねえ。

奥へ進んでいくと、

南東側の菜の花は満開でした。

写真ではそんなでもないけど、目の前は菜の花越しに海が見える風景が広がっています。。


さすがにこちら側は人が多くてうちだけで写真に収めるのは至難の業。

ポカポカ陽気なのでみなさんゆったりしています。

遊びまわる子どもたちに、いちいちふぅちゃんが反応するから、長居はできず~。



場所を移りまして、ここは淡路夢舞台。

となりの明石海峡公園にはオプデスのアジリティー競技会で来たことがあります。

そのときはこのような立派な施設があるとか知りませんでした。



有名な建築家の方の設計によるリゾート施設らしいです。

ゆみさんが犬の歩けるエリアなど調べていましたが、

いろいろ歩いてるとまったくよくわかりませんでした。

あとから確認すると、このテラスの通路などは通ってよいところだったのでひと安心。

まあとにかくカッコのよい建物で、至る所に水が使われています。





ここは結構登るとこのようです。


階段の横に階段状の水路。

ただ水が流れてるだけですが、なんだかずっと見ていられます。




ここは花壇のブロックを階段で囲っていて、視覚的に迷路とかトリックアートのような風景です。



階段で息が上がったらこのテラスで休憩できたり。


そこからの眺めはこんなふうです。

方向的には関空も見えてるのかもしれません。


とても広いところなので、まだ全部歩いたわけじゃありませんが、

すごく贅沢な散歩をさせてもらいました。

じつは無料だったのです、駐車場も。 なんか申し訳ないくらい!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック