雪と霧氷の那岐山




那岐山にも冬到来、しっかり雪山となってました。

しばらく続いた寒波で雪がしっかり降ったようです。

昨年この時期もすばらしかったのですが、今年はさらによかったかな。

ガスってて見られなかった九合目あたりの霧氷のトンネルがすごかった。

白と青のコントラストがきれい、絵画のような風景でした。



那岐山連峰。きれいな稜線が続いています。


よく見るとトレースが消えずに残っていました。


見下ろせば奈義町を一望。


山頂小屋から那岐山本峰へ。




一番最後になって、誰もいなくなった山頂と小屋でのんびりしました。

風もおさまり、陽射しも暖かくなって小屋の中より外が気持ちいいほど。




大変なラッセルで道をつけてくれた那岐のベテランさん方に感謝です。




今年もいい時に登れました。

年末の大雪後にここへ来るのが恒例になりそう。



今回のメンバーは べるさ氏、K君と自分たち夫婦の4名。

K君は山に慣れたか、どんどんタフになってきた。

べるさ氏はこの日は足があがらんなーと大変そうでした。お疲れさまでした。



ヤマレコ




おまけ

彼はこのまま蒸発して・・・○○を○○しました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

べるさ
2014年12月28日 18:10
ほんとにお天気にも恵まれた那岐山でしたね。この日私は何故か歩が進みませんでした・・。不摂生極まれり・・かと・・。雪山もシーズンイン・・今シーズンも宜しくお願いします。
ふりふら
2014年12月29日 19:03
>べるささん
那岐山は意外に登高ありますからね、雪山登るのも久しぶりですしー。
ゆっくりだった分、午後の穏やかな山頂が楽しめてよかったと思いますよ。
行きたいところはたくさんあります。
楽しみですね~。

この記事へのトラックバック