ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 大山地獄谷本沢

<<   作成日時 : 2018/03/23 20:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




地獄谷に降下。

1ヶ月くらい先の雪のかんじですが、上のほうはそうでもなかった。

三本槍沢の様子。



隣の壁沢の突き当りが槍尾根、東壁。



三本槍の中の沢を見ると、

中ほどの滝がすっかり雪に覆われていました。

3月半ばであればここを通過できるようです。ここはまたの機会に。



左の本沢を登って喉部分を越えると秘密(そんなわけないけど)の広場♪



さらに上がると結構な雪崩跡。自分の体ほどの大きな雪塊もそのまま凍りついていました。



3年前から気になってるところ。

右上に向けて詰めると東尾根に乗れるのかなあ。

なだらかに見えるけどかなりの急登となります。




こちらは本沢をさらに詰め上がると1636Pみたい。



この日は覚悟というか心構えがなく、登る気なし。

振り返れば軍艦岩と細っそい!壁沢右尾根。

吸いこまれるような帰り道。



やっとこさ鳥越峠まできましたが、オーバーハングな雪庇が行く手を阻む。

こりゃ乗っ越せない。

横着して急峻なとこにアタックして往生しました。

80mを1時間以上かかってしまいました。



疲労困憊でしたが、美しい霧氷にはずっと癒されました。



適当やらずに、堅実にいこう・・・







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大山地獄谷本沢 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる