ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 氷ノ山とモンスター

<<   作成日時 : 2018/02/16 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




初めての氷ノ山です。

いつも日帰り山行で遠くへ行くことがないので、(そんな遠くもないけど)氷ノ山はずっとパスでした。

この日はべるさ氏ピックアップなので、東向き。ちょうどよくはないけど、

そのまま東向いて行くのもいいかと行ってきました。

サンポさんとべるさ氏と自分で3人です。




アクセスのことですが、

氷ノ山名物?かどうかわからないけど、道路から出てくる水にはびっくりしました。

凍結防止で水流してるんですね。

下の方はタイヤ半分くらいの水たまりで焦りました。

凍結したような時は辿りつけるかどうか…




パトロール本部に登山届を出して、リフトトップまで2本乗継いでスタートになります。

空気がキンキンに冷えています。

のんびりだらだらした気持ちをシャキッとさせてくれました。



氷ノ山越方面へ周回予定。こんな天気のよい日はやはり何人も先行してる。



三ノ丸先のモンスター(小ぶり?)のところで、ゴキゲンなお2人。



豆粒のように先行者の姿が見えます。正面に氷ノ山。

標高は1510mながら、中国地方では大山に次ぐ高峰です。



氷ノ山の手前の怪獣たちは大きかった。



すごいなこれは! 

霧氷も雪もだいぶ落ちてる日なので、いつもよりは小さいのでしょう。

それでも 初めて見るいわゆる樹氷というものには感動しました。



稜線は牛の背くらいの広大な雪原です。

風がよく通るみたいです。



避難小屋手前ではかなりの強風になりました。




山頂の避難小屋です。

氷ノ山の小屋は三ノ丸も氷ノ山越も三角のとんがり屋根です。

豪雪対策なんでしょうか、内部の鉄骨が立派でした。



こしき岩です。

まちがって真上のリッジを越えるように進んでしまいました。

上からは崖だったので、戻ってからトラバース。

急斜面なので、スノーシューだと注意が要りますね。



北側から見上げる氷ノ山。



氷ノ山越から一気に下ってスキー場まで。

風はそれなりでしょうけど、陽射しのおかげでずっと眺望は満点。

気持ちいいスノーハイクができました。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
氷ノ山とモンスター ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる