ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 四万十川沈下橋と足摺テルメ〜ぶらり西四国〜

<<   作成日時 : 2017/12/04 14:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




四万十川に沿って南下。

残念ながらの雨模様、四万十清流の透明感はお預けとなりましたが、

次々に現れる沈下橋をひと通り見てきました。

沈下橋は大雨の増水時に水流に沈むことによって橋が流されないように作られている橋のことです。

TOP写真は佐田沈下橋、この橋へ着いた頃には雨が上がってワンコたちも歩くことができました。

ただし、びびってるからなかなか端っこは歩けない。

車が来たら右だったかどっちかへ避けてって書いてありましたが、避けるのは大変な幅です。






こちらは岩間沈下橋。



数日前に橋が一部沈下してしまったらしい、えらいことです。

上流から来るとひとつ目だったので、渡れなくてちょっとショックでした。







勝間沈下橋。



三里沈下橋。



四万十料理店さこやさんのうな重。



天然ものは要予約だそうで、養殖のものをいただきました。

肉厚でぷりぷり、わりとさっぱりした白身の魚ってかんじ、美味しかったです。うなぎ大好き!


四万十から土佐清水へ向かいます。

四国最南端の足摺岬に本日のお宿があります。

『足摺テルメ』さん。

写真は夜になってしまったけど、夕方には着きました。



エントランスが一番上。

屋上テラスが広くとってあり、夕日や星空を見るにはいい場所です。



斜面を利用した造りで、各部屋にそれぞれ小庭つき。

太平洋が見渡せます。



フロントから一つ下のラウンジ。

ワインなど飲み物がフリーでした。



丘の斜面ということなので、このようなことになります。

ペット可のお部屋は1F、一番下の部屋なのでちょっと上り下りがえらかった。



寝室と和洋室、3部屋ついていて広いです。

廊下の先に見えるのは、



プチガーデンというには申し訳ないくらいの庭。

散歩ができるのは助かりますねー。(写真の先にもうしろにもスペースがあります)



温泉もよかったですよ。

朝食始まったくらいに行くと貸切。



ランもふぅも大満足のお宿でした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四万十川沈下橋と足摺テルメ〜ぶらり西四国〜 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる