ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 高梁川遡上とドローン空撮

<<   作成日時 : 2016/08/28 20:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2




海に行こうか川に行こうか、様々な事情を総合的に勘案し、

行きついた結論はすぐ近所高梁川。

近すぎて足が遠のいてたけど、嫌いじゃないです。

舟はSEIYAくんに貸したアリュートが返ってないので、とっておきのやつで出動だ。

べるささん用には、ゆみさん艇を準備した。


出艇地は雨が降ってないので水が不足。きちゃならしい(汚い)ことになっていた。

このあたり、誰も来ないだろうと思ってたところだったが、しじみ捕りの人がたくさんで賑わっていました。

kogomiさんが川底のデジカメを採取してる頃(?)、自分もしじみにチャレンジする。



殻しかなかった。

水がぬるーい。なんぼでも水没できるなあという安心感がよいです。

青い短いカヤック、練習用に購入したものですが、これはサーフカヤックといって波乗りに使われるものらしく、

独特の形状です。



膝を固定するサイブレースによって体の固い私には乗り降りが非常に難しいことになります。

そして、ペシャンコになってるバウの形状は普通のシューズでは足がはまらないという・・・。



そのため練習とはいえ確実に行わなければ沈脱失敗溺死しかねないという代物でございました。

底が平らでキールがないため、海で乗った感触では水面を滑ってるような気でいたのですが、

なんだ?結構沈んでるじゃないか。




さて、高梁川ですが、だいたい酒津公園の西側あたりからほどほど上って戻ってくることにします。

暑くてどうもならんようになったら、という場合の保険にパク父さんの車を清音にデポ。

この区間は橋が多い。



山陽道2本、その北には新幹線。エヴァンゲリオン500系も見られた。



さらに北上すると、井原鉄道の橋梁。



走ってるところを見たのは初めてだ。一両だけってのが妙に速く見える。そして思う以上にやかましい(笑



しかしこのカヤック、写真撮るのに止まるたびに1回転半、逆向きになるから撮れないし。

ほっといたら回る回る。手をとめられないぞ。

しかも、フルタイムケツが沈みっぱなし、潜水艦か!



ツーリングしんどいなあ・・・。




鳥がたくさんいる。



べるささんに似た鳥だ。近寄っていったらみんな逃げていった。




井原鉄道を越えてしばらくいくと瀬がありました。

鯉でも漕いでも上がらなくなり、引っぱることになるのだが、それでもできるだけがんばって突破しようとする。

なぜかといえば、そう簡単に降りられないからで、



結局は瀬を遡上するときには毎回降り沈というか、ひっくり返っていた。

私がひっくり返ってるところに、パク父さんのカヤックが流れ降りてきて事故ったw

ひっくり返ったまま休憩する、やけくそであります。


そんな瀬を、軽々と漕ぎ上がっていくかっちゃん氏の剛腕、

訳あってずーと電話しながらも漕ぎ進んでるkogomiさんのやっつけ感(?) 恐るべし〜。




くたくたでカヤックを引っ張りあげる。・・・と、そこにはこのようなかっちゃん氏。

お、お待たせしました・・・(汗



ここも えっこらえっこらと ポーテージ 。



川辺橋まで来ました。



じつは先ほどまで電話しながらのkogomiさん、ご友人がドローンもって来てくれたそうで、

そのやり取りの電話でした。

あまり身近では縁のないモノなので、ドローンて一般人が持ってるもんなの??などとトンチンカンな感想だ。

川辺橋の東側の流れに移動していくと、ファミリーが水遊びしてる。



そんな中、上空にぶーーんという音。



あー、いますねえ。風に流されずにじっとホバリングしてる。



見つめられてる感ありありで、ただ見上げるだけになってしまった。

空撮映像アップしてくれました。





空撮すごっ!空からのアングルなんて考えたことなかったなあ。こりゃほしくなるよねえ。

誰か買ったらええのに。


帰りは流れに乗って下るだけ。

行きに苦労した瀬も楽しいアトラクションになる。





個人的にはこけたり、進まなかったり、腹筋使い過ぎで大変だったけども、

なかなか高梁川も楽しめるじゃない〜 という一日でした。

わりと涼しかったから途中でギブアップせずにすんだ。

みなさんありがとうございました。

ドローンの撮影もありがとうございました。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
高梁川もドローンでの撮影も初体験でした。
川も涼しい・・又、お誘いください・・。
カヌーも有難う・・傷が入り申し訳ない・・・
べるさ
2016/09/03 13:48
>べるささん
なかなか楽しめるとこでしたね。近場なりの楽しさありますねえ。
ふりふら
2016/09/04 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
高梁川遡上とドローン空撮 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる