ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS ランと旅行 湯布院

<<   作成日時 : 2016/07/09 12:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0




阿蘇から大分県湯布院へ。

やまなみハイウェイからくじゅう連山を見ながら走ります。

天気がイマイチでぱっとしないのですが、雄大なくじゅうの山並みがすばらしい。

ほとんどが貸切の快適ドライブでした。



長者原から見える噴煙、硫黄山だそうです。



途中野生のシカを見かけました。車で近づいても逃げようとしない。

もしかしてぶつけられたりしてやばいのはこっちかな?




湯布院ICからすぐの小高い丘の上にある「櫟の丘」というお店で食事しました。

次々と車がが入っていきます、大人気のお店だったようです。



欲張っていろいろ食べたんですが、写真はパスタだけ。

手長エビのクリーム系。



テラス席はランを連れて入ってもOKでした。

満席でしたが、あっという間にお客が引いてった。

土地柄なんでしょうか、食ったらとっとと帰るみたいな?




湯布院の町を観光します。

駅から正面に大きな由布岳が見えます。



観光辻馬車。



人力車や乗り合いバスなどレトロな乗り物が見られました。


「鞠智(くくち)」さんのカフェでほっこり。



自分ではめずらしくゆずのお茶なんか頼んでみた。

ほっとひと息はコーヒーじゃなくてもいいかも。

ほどよい広さの庭があって、桜が咲いてました。その先に由布岳の姿、いい雰囲気。



・・・なんだけど、大陸系のYOUさんたちが勝手にお庭に入り込んでは記念撮影してる。

マナーの悪さにまいってるようです。

とはいえ、それだけ魅力ある町だということなのでしょう。

フローラルヴィレッジという区画は絵本の世界。

たくさんの小さなかわいい店の集まりでした。





昭和レトロテーマパーク。



湯布院ガーデンホテルにお世話になりました。

大きなホテルで広いドッグランが4つ。

お風呂もよかった。



ドッグランに行くことなんてないけど、久しぶりにランがよく走った。

まあすぐバテたけど。



ちょこちょこ寄り道しながら倉敷へ。

職場の人には迷惑かけたけど、長ーくゆるーく旅ができました。感謝してます。

帰った翌日、熊本・大分の地震をニュースで知ることになる。

阿蘇大橋の崩落には背筋が凍る思いだった。

職場でも募金活動が行われ、4万数千円が集まった。

こういう災害の時にはたくさん集まるけど、それでも今までの3倍くらいあって驚きました。

このところ災害が多くて、他人事ではない。

災害意識に対する意識が浸透していってるんだろうと思う。

熊本やここ湯布院の観光地は通常通りの営業に戻ってるようですから、

たくさん人が訪れて復興につながるといいですねえ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ランと旅行 湯布院 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる