ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 津黒山(〜1046P〜西尾根) @

<<   作成日時 : 2015/03/05 21:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0




蒜山下和、津黒山です。

今回は久しぶりにTAKUとYOさんが一緒です。


いつぶりだ?? と思ってブログを見返してみると、昨年5月の瓶ヶ森以来でした。

あんま山にも行ってないようだけど、秋には何を思ったかブランク考えずに大山行ってヘロヘロだったとか。

彼らはその大山以来なので大丈夫かどうかわからんけども、

津黒山はリフト乗っちゃったりすればちょっとごまかせるんではないかと思う。


山が久しぶりということで早起きがきつかったか、TAKUは

行きは寝っぱなしで、目を覚ましたらもうスキー場だった。

夕方まで起きんつもりかと心配したゎ。


230円払ってリフトで100m上げてもらいました。

TAKU、心臓バクバクしない例の秘薬の効果もあってか順調に登っていく。

稜線へ出ると背後には大山蒜山の山塊が一望です。



疲れが吹っ飛ぶ風景がすぐこの先にあります。

もうひと息。



津黒山山頂が見えてきた。広大な雪原は頂上台地と言っていいほどです。



去年も見た印象的な木が目に留まります。細いのに風雪に耐えて残ってた。



気温は低くはないのですが風が出るのが早くなったようです。

強い風のせいで顔面や手足が痺れてくる。

なのにTAKUはインナー一枚、どうかしてます。

すばらしい風景のせいで歩が進まないようです。





津黒山山頂着。さらに強風でした。



寒っびーーーッ! のだけど、爽快で気持ちがいい。



風はこのまま弱まりそうにありません。とても山頂に留まっていられない。

下の樹林の中へ避難して昼休憩にします。

TAKUとYOさんはきゃあきゃあ言いながら駆け降りていく。




Aへ続く。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
津黒山(〜1046P〜西尾根) @ ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる