ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS スノーハイク 象山〜擬宝珠山

<<   作成日時 : 2014/02/12 18:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


ワンコと雪遊びの前に、ちょっとだけ山歩きをさせてもらいました。

鏡ヶ成周回、象山(1085m) 〜擬宝珠山(1110m)です。


昨年はなめてかかってツボ足で痛い目にあったので、今回はこんな暖かいけどもスノーシューで歩きます。

スキー場の横からスタート。

画像


真ん中の尾根から烏ヶ山を見ながら登っていきます。
画像


となりには大山東壁が見えます。ここんとこの暖かさでだいぶ雪が融けたようで、黒い地肌を覗かせています。
画像


その先にはいつか登った矢筈ヶ山、小矢筈、甲ヶ山まで一望 。
画像


稜線へ出ると風が強くなります。開けた場所なので風が通るんでしょう。

暑かったり寒かったり難しい日です。

稜線へ上がるとそこは象山展望台。烏ヶ山カッコいい!
画像



象山山頂から見わたす鏡ヶ成。象山までは一時間もかかりません。
画像


南側に見える擬宝珠山へ向かいます。

登山道は雪に埋もれてはっきりしません。適当なところをザグザグと降っていきます。

雪は湿雪であまり気持ちよくはないですね。
画像


擬宝珠山への鞍部からカラスを見る。
画像


象山方向。
画像


通ってきた雪庇ゾーン。崩れてる箇所がありました。
画像
画像


大ナメラ皆ヶ山と続く。
画像
画像


それらしいピークがいくつか続くので、勘違いでくたびれました。

やっとこさ擬宝珠山山頂。たいして歩いてないけどゆみさんこんなかんじ。
画像


蒜山方向。晴れてるけどもやぁとした日です。
画像


烏ヶ山も角度が変わってこんな形。
画像
画像


下山は夏道と思ってたのですが、降りやすい尾根を伝っていくとやっぱ間違ってました。

上から尾根を見定めるのはどうもムズカシイ。
画像


なかなか傾斜きつく、尻セードすりゃ止まれずきにぶつかり、歩けば腰まで埋まる。

何度か転げ落ちながら下山です。
画像


このあと、お待たせのさくら&ランと雪遊び。

山歩いた後はさすがにワンコと遊ぶと足が動きません…。

が、ワンコも私達も楽しめたのでいい山歩きでした。ここは毎年恒例になりそうです。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スノーハイク 象山〜擬宝珠山 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる