ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 真冬の大山と金門

<<   作成日時 : 2014/01/27 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


2014年01月23日(木)

午前中は風もなく暖かで晴れる予報。

こんな穏やかな日は滅多にないので、休みをとって出かけました。

といっても登ったわけではなく、元谷から行者谷の方へ気の向くままに歩いてみただけです。

また例によって写真が多いので、詳細は後記事で。




豪雪の大山地方ですが、

博労座Pまでは意外にも雪も凍結もなし。朝ゆっくりであればノーマルタイヤでも行けてしまいます。

それでも駐車場から出るとそこはやはり豪雪の街でした。

モンベル営業中。つららがビッグサイズ!
画像


大神山神社奥宮の階段ですが、除雪機によってこのような壁ができています。

滑り台のようですが、もちろん滑走禁止です。(ボードで滑ってく人もいるようで注意書きがたくさん立ってました)
画像


山を下りた帰りに金門へ立ち寄りました。

この時期金門を訪れる人はいないんでしょうか。道がなくどこから行っていいやら。

私達は大山寺の裏から入って行きましたが、正面から行くほうが無難です。

こちらは大山寺、手前は鐘つき堂。

乱打禁ずと書いてありました。(モラルないんかなぁ…)
画像


下流側から見た金門です。
画像


ゴルジュの中はちょっとした滝になってるようです。
画像


元谷は大きな沢になってますが、ここだけ塞がれる様な形の門になっています。

人の進入を阻むような意味ありげな地形ですね。

誰も入らないので雪も無垢な状態できれいでした。
画像




この日は予報通り、晴れ→曇り→晴れの天気でした。

帰りに溝口から見た正面の大山はまさに富士山(伯耆富士)ですね。
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
真冬の大山と金門 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる