ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国山地展望の国見山

<<   作成日時 : 2014/01/12 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


画像


徳島県の国見山(1409m)で雪山歩き。



日本海側はなかなか読めない天気ですが、四国は晴れっつったら晴れな感じの予報でした。

伊予富士か寒風山かなと考えてると、国見山もよさそうだとの情報。

上の登山口から入れれば、時間も短縮できそうです。

上の登山口の標高は1000mを超えるため、かっちゃん氏のランクルを出してもらいました。



下の登山口(標高780m)付近は道路上に雪はなし。数台の車が停まっていました。

ありゃ、雪ねーが!?なんて言ってたんですが、林道川崎国見山線に入ると雪。

しばらく走ると、轍もなくなって新雪の上を走ります。雪がないどころか行けるんか?


しかしそこはさすが、ダート大好きかっちゃん氏。

盛り上がってきたようです(笑
画像


積雪30cmを超えてきてる。助走をつけての突破を数十回繰り返したでしょうか。

かっちゃんとべるささんはおもろくて仕方ない様子。

林道川崎国見山線は地図に表示のない道なので、現在地がわかりません。

GPSで確認しようとしたのですが、現在地は

なんでやねん!のナイジェリア!?

一向にアフリカから出してもらえず。

色々やってるうちに、後部座席の私はもうあかん、吐きそうだ。

タイヤの焼ける匂いもしだして、ここらが限界かも。

カーナビと地図を照らし合わせて大体の位置を確認して、上の登山口まで1kmないくらいと判断して

林道途中からスタートとしました。

私は気持ちわるいままです・・・。



しかしまあ、四駆ってすごいね。自分も以前は乗ってたけどこんな走り方したことない。
画像


さて、林道を歩いていきます。

青空が広がっていて天気はこのままいけそうです。

脛くらいまで埋まるので、はじめからスノーシュー装着しました。
画像


40分ほどの林道歩きでウォーミングアップ。上の登山口到着です。
画像


このあたりでやっとわがGPSはアフリカから帰ってきてくれた。

登山口標高1030m、山頂までは1.9kmで379mの登りです。

ここからはスノーシューをはずしノーアイゼン。

トレースはしっかりあり、そんなに踏み抜くこともありません。

画像


かっちゃん氏、しばらく続く急登で少々息切れ。あのドリンクは今回効き目薄のようです。

べるささんと私でザックを交替でかつぎます。
画像
画像


あいかわらず青空が続いていますが、暖かいです。

標高1200mを過ぎても霧氷がない…。今日は無理かな。
画像


ちょっとあきらめ気味。

1370ピークが近い頃、本日のハイカーさん数組下山ですれ違いました。

きれいだったよとの情報をいただいて、嬉しくなる。

尾根筋へでたところ、うっすらと霧氷がついてます。
画像


そこから先は、満開とはいきませんが、北側の木々は白い花を咲かせていました。
画像


青空に映えてきれい!
画像
画像


国見神社、ここだと思います。祠は見逃してしまった。山頂はもうすぐそこ。
画像


避難小屋を過ぎて5分も歩けばそこが山頂。

2本の象徴的な木が輝いてみえる。若いブナですかね。
画像


山頂は360度の展望、四国山地を全方位見わたせるまさに国見の山です。

剣山 次郎笈。
画像


三嶺〜天狗塚
画像


石鎚山。
画像


かっちゃん氏もあがってきた、絶景にいつものスタイルでご満悦中。
画像


ここでやっとの山ランチ。遅くなったのでヘロヘロでした。

絶景を眺めながらの贅沢な時間。
画像


風が吹くとぱらぱらと小さな音をたてて霧氷の破片が落ちていきます。

かき氷のようで、美味そうにもみえる。いつもやめとけと言われる。
画像


さあ、また例によって犬の散歩があるのでがんばって下山。

名残惜しいけどきれいな霧氷を目に焼きつけながら帰ります。

画像
画像
画像



この日は四国の山はどこも最高の山行ができたでしょうね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天気良かったの楽しかったね、チェーン有るともう少し楽に上がれたのかも・・。
かっちゃんはアレで疲れたんではないの・・?私は長年愛用の靴がご臨終だよ〜。
修理すると諭吉一枚だそうなんでとりあえずの購入・・。試運転しなくては・・。
べるさ
2014/01/15 14:08
>べるささん

色々良い経験になりいい一日でした。お疲れさまでした。
かっちゃん氏はそうですね、一時間くらい雪道突破やってたんじゃないですかね。ご苦労様です。
靴はまあそんだけ山にお付き合いいただいたということで、また新しい相棒をみつけていい山行が今後もできるといいですね。
ふりふら
2014/01/15 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
四国山地展望の国見山 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる