ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 山乗渓谷遡行

<<   作成日時 : 2013/07/26 07:20   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


蒜山下和、山乗川を遡行しました。

山乗渓谷は昨年秋に初めて連れて行ってもらいました。

大小さまざまな滝に岩がちょうどよい距離の中に納まっていています。

登るもよし、巻くもよし、渓谷に沿うように道路も走っているので安心して歩くことができます。

ゆみさんとTAKU&YOKOさんはここは初めて。

もののけ姫の世界へようこそってかんじ。
画像


橋から入渓、すぐに大きな堰堤が現れます。
画像


うーん、やっぱ濁ってますね。ここは左岸を簡単に巻けます。
画像


蒜山地域は先日の豪雨で大きな被害が出たようです。

大雨の後の沢は濁流か、もしかしたら苔や堆積物がきれいに流されて清流になるか、

想像しながらやってきましたが、沢の様子を見る限りこの一帯は大雨ではなかったのかも。

去年のまんまな気がします。


かっちゃんがいち早く水に突っ込んでからはみな積極的に水線歩き。
画像
画像


ギボシ滝というそうです。ここは向かって右端の流れが気持ちよく登れます。
画像


先週の安居渓谷の時より水は冷たい。すぐ慣れて水をかぶることになります。
画像


あ、見てください。森の妖精が「はやく上がってこいや」って(笑)
画像


妖精さんがしばき棒もってるからTAKU急ぐ。
画像


この日は主さまによく出会いました。途中手をかけたところにいて触ってしまいました。

毒持ってるんでしっかり手を洗いましょう。
画像


流れもほどよい感じで楽しめる。気持ちいーーっ!
画像
画像
画像
画像


くそ暑い下界から離れてマイナスイオン浴びまくり。
画像


そのせいか、ここに一匹の野生児誕生しました。
画像


きれいなナメ。
画像


ここも左岸を巻いて下の廊下終了。
画像


上の廊下は短いですが、立派な滝が続きます。

ポンポンと軽く登ってくkogomiさん。
画像


こうやって見ると怖いとこです。
画像


後半もめげずにこれでもかって水をかぶりました。
画像
画像
画像


山乗は沢としては入門コースのようです。必ずしもロープを必要とはしませんが、

最後くらいはと、kogomiさんが遊ばせてくれました。
画像


最後は天空の滝。ここを越えると石積みの堰堤で終了。
画像


ラストのラストで本日一番のかえる様、この子はほんまデカい!
画像


橋のそばにデポしてた車の荷台でくつろぎながらの下山でした。

風も気持ちよかった。
画像
画像



夏は、沢ですねぇ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山乗渓谷遡行 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる