ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 太郎さんと次郎さん

<<   作成日時 : 2013/07/11 22:16   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6


画像


ほんとは春に行きたかった四国剣山へやっと行くことができました。



例年より早い梅雨明け、ここ数日は35℃超えで暑い!

標高2000m付近ということでなんぼか涼しいはずですが、気温0℃でも汗だくになれる自分が少々心配です。

片道約3時間。ワンコたちを留守番させてるので12時間以内には戻って来たい。

リフトで楽々西島駅まで行って、次郎笈〜剣山〜一ノ森のコースを歩く予定。

時間もカツカツなんで、しんどかったら短縮します。


剣山の山頂ライブカメラ見てるとガスってばかりだったので、

まあ晴れ間があればいいかなくらいに思ってたのですが、超がつくほどの快晴。

空めっちゃ青い!
画像


ちょっとこんだけの快晴ってなくない?

当初考えていたルートなんてどうでもよくなって、とにかく早くてっぺんへ行きたい。

ってことで剣へ直行。
画像


久しぶりの山登り、ゆみさんはなかなかエンジンがかからなくてしんどそう。

気温25℃、日陰を出るとジリジリ暑いです。

でも40分ほどの歩き、山頂部は見えてます。
画像


山頂ヒュッテ着。となりに剣山本宮があります。
画像


すぐ上が山頂ですが、一服してココロの準備をして・・・と思ったらゆみさん先行っちゃった。

天国への階段か。なんだこの青は!
画像


すげーーーーーーッ真っ青、宇宙近い!剣山素敵すぎるーーーーッ
画像


とても美しい光景が広がっています。山頂部はかなり広いですね。ゆみさんはずっと先だ。


剣山山頂 標高1954.65 m。西日本第二の高峰。
画像


次郎笈の様子が気になってすぐに行ってみる。クリアだ。

優雅な山です。
画像


こういう山ってどういう表現するんかな…なんて話してました。

尾根筋がとても美しい山です。ワタシ的にはセクシーな山だなァと思うわけです。


剣の山頂でゆっくりすることもなく、そのまますぐに駆け降りていきました。
画像


登り返すのはきつそうです。
画像


次郎笈、青と緑のコントラストがきれい。中腹から右へ伸びてる三嶺へのトラバース道、16kmあるって。
画像


とにかくこの日は空気も澄んでいて空も山も美しかった。目に入る光景があまりにも現実離れしてる気がした。

この景色はありえん とか、 なんか絵みたいな景色やな〜 とか途中で何度もそんなことを言っていました。

ちょうど上の写真のあたりでゆみさんに声をかけた。

「空と斜面の境が光ってるように見えん?」ゆみさんはそんなことはないという。

汗かきすぎてやられたか?なんて思ったりしたんですが、いたって元気。

目をぱちぱちさせながらサングラスをはずしました。


ああなんだそうか!ずっと前に買ってこの日初めて使ったサングラス、これ偏光レンズだったんだ。

なるほどねぇ、今までのきれいすぎる景色がサングラスのせいだなんてちょっとショックですが、

この優雅な山は目の前にあるわけで、気をとり直し登っていきます。

振り返るとさっきまでいた剣山。剣山と次郎笈は兄弟峰、ということで太郎さん(太郎笈)です。

この眺めは最高です。
画像


次郎笈山頂。標高1930.01m。
画像


剣山から一ノ森を眺めながら昼食。とても贅沢なおにぎりランチです。

見てるとそろそろガスが上がってきそうな気配。
画像


三嶺、天狗塚方向。行ってみたいけどはるか遠く。
画像


さてこれからどうしよう。一ノ森あたりはもうガスに包まれそうです。

雨にはならないと思うけど、一ノ森は今回はパス。

雲の影が速いです。
画像


左に続く道を行けばリフト西島駅ですが、剣山頂を素通りしただけだったので、もう一度剣へ戻ります。

エアコンのように時折冷んやりした空気が流れていきます。

次郎笈へもガスが迫ってるのがわかる。
画像


20分もしないうちに見えなくなってしまいました。このタイミングで登って正解でした。
画像


一ノ森方面へ歩いてみる。
画像


すぐ下のヒュッテのところから真っ白です。
画像


山頂 気温24℃、気持ちいい。このくらいだったら夏山もいいもんだナ。
画像


このあとは大剣神社〜剣山御神水を経由して下山。

最高の天気の中、気持ちのよい夏山行でした。




R438ですが、穴吹方面からは依然全面通行止めのまま。

貞光方面は時間通行止めの案内はありましたが、工事やってませんでした。





そうそう、今回は偏光サングラスの威力に驚いたのがひとつ、

そしてもう1コ、サーモスの山専ボトルを使ってるのですが、

朝5時ごろ氷を半分ほど入れて水を持って行きました。

帰宅してまだ氷が残っていたので、蓋・キャップをはずして置いといたところ翌日の夜までもちました。

部屋の中とはいえ、あけっぱの状態でこんなに保冷するものかと驚いた、というか笑ってしまいました。

サーモス、すごいわ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日暑いですね。雨も凄いですが・・
剣山・・私は秋にバスツアーで行きました。とても狭い道を通るので木の枝を擦りながら交わしてました。
上りはリフトで楽チンで遊歩道も歩きやすくこんなにお得に絶景が見れるなんて・・と、思いました。
それにしても良いお天気ですね。まさに天国への階段を上ってるみたいですね。
べるさ
2013/07/16 00:21
>べるささん
紅葉の剣山の写真よく見ますがほんとにきれいですね。季節ごとに何度も訪れたくなる山。今回は天気に恵まれました。
ワンコ待たせてるんでリフトで横着しましたが、次回もまたリフトのお世話になります(笑
あの山道バス走ってるんですね、運転手さん大したもんです。
ふりふら
2013/07/16 19:18
トイリンとリフト使って登ったの思いだしました。
リフト降りた場所が頂上だとおもってのったのに 
頂上は さらに歩くみたいで 降りるリフトの時間
ギリギリでユックリできなかったのが心残り〜^^
あの景色は また行きたいなぁーって思ったのに
そのままになってるなぁ〜
山専ボトル スゴイね〜(^^)w
トイママ
2013/07/17 00:28
>トイママさん
すごい、トイもリンもリフト乗っけたんだぁ!いろいろ行ってるね。
西島駅まで行って山頂行けなかったなんてもったいない。
トイママらしいといえばらしいのかな(笑
ふりふら(ぼ)
2013/07/17 22:53
私らしい?かしら?(笑)
頂上 いったよぉーwww
あそこまでいったら 頂上
行くっきゃないでしょ〜
トイリンも頑張ってくれたよ(^^)
めっちゃ昔だけどね^^1955mが頂上だよね?
そこまではいったさ〜(^^)証拠写真www
http://toy-heart.at.webry.info/200805/article_8.html
トイママ
2013/07/22 01:38
>トイママ
ごめんごめん、雪の残ってる時期に行ったんだね。
時間なくなって行けなかったんだと思ったよ。
トイママらしいっていうのは、時間気にせず自由だ!ってことねw
夏秋春といろんな季節に行ってみたい山ですね。
下りラクだけど、足がガクガクになるのは下山だよ。
ふりふら
2013/07/22 16:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
太郎さんと次郎さん ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる