ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 毛無山〜白馬山の雪庇

<<   作成日時 : 2013/03/09 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


毛無山(1218m)から白馬山(1060m)への縦走路を歩きます。

白馬山へはおよそ2kmの距離です。地図によればおおむね下り、登り返しはほとんどなさそうです。

山頂から50mくらい歩くと雪庇らしくなってきました。盛ってるぅ〜♪
画像


浮かれていてはいけません。

大きな雪庇を踏み抜くと、身体ごと沈むことも、そのまま滑落ってこともあり得るので、

あまり圧力のかからない場所を歩かなくては。

これ以上は危険。
画像


雪のホイップクリーム、モコモコです。
画像


子の縦走ルートは風の通り道になってるんでしょう。

さっきまでの樹氷よりもっとしっかり凍りついてます。
画像
画像


飛ばされかけてますが、ワンコのような形のものもありました。
画像


樹氷の尾根道が続きます。足元は凍ってますがキックステップが効くので快適に歩けます。

樹氷の森は幻想的です。
画像
画像


雪庇がますます大きなものになってきました。

カタクリ広場まで雪庇ロードがしばらく続きます。
画像
画像


雪のウェーブ!
画像


このあたりが縦走路の一番の景色だと思います。大山ちょっと雲かかってきたけど美しい!
画像


カタクリ広場へ到着しました。ここは鳥取側への分岐点。

春には山全域で花を咲かせて目を楽しませてくれるようですが、今は雪の中ですね。

この辺の樹氷もきれいでした。
画像
画像


右手後方に登ってきた毛無山が見えます。

時間が遅かったので誰もいませんでしたが、やはりこの日は私達が最後だったでしょう。
画像
画像


ここからやせ尾根、両側が切り立っていますが問題なし。
画像


白馬山山頂が近づいてきました。

そろそろ樹氷も終わりのようで名残惜しいのですが、日も傾いてきてるので先へ進んでいきます。
画像
画像
画像


山頂1060m。金ヶ谷山、朝鍋鷲ヶ山、三平山へと縦走路があるようです。
画像


ここから下山、登山口へ向かいます。

ここまでが素晴らしい景色だったので、少し退屈な道になりますが・・・
画像


いろいろあるもんで・・・、   笑いながらの下山です。
画像
画像


登山口へ無事到着、みなさんお疲れさまでした。

9合目避難小屋近辺の樹氷帯はすばらしかった。雪庇歩きも初体験。

かっちゃん、べるささんありがとうございました。

最高の山行でした。








蒜山インターへ向かう帰り道、野土路トンネルを出た瞬間、

目に飛び込んできたのは夕日に映える伯耆大山と烏ヶ山。
画像
画像





見とれた〜。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
毛無山〜白馬山の雪庇 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる