ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 滝神社雄滝の氷瀑

<<   作成日時 : 2013/02/19 16:31   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


見たことがなかった『氷瀑』、このところ気温高めで期待薄でしたが

もしかしたらと淡い期待をもって行くだけ行ってみることにしました。


県内では氷瀑といえば上斎原の岩井滝が有名ですが、

もう少し気軽に行けそうな滝山(1197m)中腹の滝神社へチャレンジ。


国道53号滝本のローソンの交差点を北へ入って網の目のような道、那岐池を目標に進みました。

すんなり登山口には行けません。

この日は自衛隊のゲートが閉まっていたので、迂回して那岐池東側から自衛隊の演習場を抜けて行きました。

那岐池から見た那岐山と滝山。
画像


演習場内は舗装なしですがきれいな道。雪解けの道はぬかるんで滑ります。

登山口Pまで雪はありません。途中から砂利道に変わります。



途中軽トラから迷彩服の方が声をかけられました。猟をしにきたのか、銃を持ってないかと。

(ミニバンだし猟師には見えないと思うんですが・・・。)

捕まえた鹿が大き過ぎて手におえないとおっしゃいます。
画像


たしかに…角まで入れると私の身長より大きな立派な鹿でした。

私ではお役に立てそうにないので、失礼して登山口へ向かいます。


みそぎ橋という小さな橋を渡ったところが駐車場。

軽トラが何台か停まっており、猟犬7〜8頭を従えた猟友会のグループが戻ってきたところでした。

猪をしとめたそうです。





自衛隊の車両とすれ違いながら、野生の大きな鹿を見て、

猟犬がそこら中にいて猟銃を持った大勢の方の中にいると、落ち着きません。

そそくさと準備をして出発。

先に下山された方から積雪は20cmほどで、滝はまあまあ凍ってると情報をいただきました。

スノーシューは置いて自足で向かいます。
画像


前日少し積もったようで、きれいな雪景色です。
画像


雪の綿帽子。
画像


この長い階段の先に滝神社の奥宮と雄滝(おんたき)があります。
画像



30分ほどで雄滝着。
画像
画像


まだ凍ってる、初めて見た。きれいです。
画像


見てる間にも徐々に崩れていきます。

撮影に来られた方とお話ししました、

県北の山でも那岐山系は暖かいようです。この日見れたのはラッキーかもしれません。
画像
画像


雄滝は15mほどの滝。もう少し先の奥の院の滝は落差24mだそうです。

撮影に来られた方はここで満足のようでしたが、せっかくなので奥の院の滝まで行ってみます。



画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
滝神社雄滝の氷瀑 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる