ふりふら

アクセスカウンタ

zoom RSS 諸鹿渓谷 大鹿滝

<<   作成日時 : 2012/08/08 21:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


鳥取県若桜町諸鹿渓谷 大鹿滝です。


急遽行先変更したため下調べできてなかったもんで、ナビ通りに103号線で南側へ着いてしまいました。

大鹿滝へ行くにはこれは間違いで、37号線から細見川沿いを広留野方面へ行かなくては着きません。

諸鹿から滝へ続く道を探して沢へ降りてみました。

ここから1kmほど沢を進めば着くはずなんですが、行く根性ないので撤退・・・。
画像
画像


その後いくつかルート探索試みて私だけ歩き回ったのですが見つからず。

スマホのお世話になり、すぐに道ちがうじゃんって気づく。

最初からスマホ見ればよかった。


でも広留野方面への道はちょっとわかりづらいですね。

さて、駐車場から大鹿滝へは・・・530m、うん、わりと近いじゃん。

遊歩道ですが、夏だけに後半はシダが道をだんだんと塞いでいきます。

ワンコ連れだとこの距離でもきつい・・・。
画像
画像


こんな山道、ランはうれしくて仕方ないのか、グイグイいきます。

一方、姉ちゃんのさくら、獣の匂いがたぶん怖いのかもしれません、帰りたがります(笑

(普段はイケイケな奴なんですが)


途中でノコギリクワガタ発見!ワタシのテンションはかなりアップw
画像



短い距離ですが、汗だくになってようやく降りた先に見えた大鹿滝。

360度から見ることのできる裏見の滝。じつは見るの初めてです。

小一時間ほど見とれていたかもしれません、ほんとに雄大で美しい滝なのです。
画像


真下から。
画像


水しぶきの向こうにゆみとワンコたちがいるんですが、見えませんね。
画像


滝つぼの周りはミストと風、水に浸からなくてもクールダウンできました。

さくらもランもさっきまでハァハァいってたんですがねぇ、快適な様子。
画像



滝の反対側です。最初に到着した沢から入るとここへ出てくるんでしょう。

倒木たくさんで歩きにくそうですが、水が冷たくて気持ちよさそうです。

この先には「出合の滝」「雲龍の滝」など七つの滝があるそうです、

いつか沢から攻めてみたいのですが、いつになることやら。
画像
画像



少しは涼を感じていただけたでしょうか。

我が家はこのあとまた行き以上の汗だくで登っていきました(笑
画像



帰り支度をしてる頃、単独で沢を登ってこられた方にいろいろお話を聞くことができました。

沢を極めるにはやっぱ・・・それなりの経験積まないと。

山岳会?ボルダリング?

これもまた、


【沼】なんでしょうかね・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
諸鹿渓谷 大鹿滝 ふりふら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる